FC2ブログ
告白体験談 寝取られ動画 人妻画像
女性のエッチな告白、体験談。人妻の不倫、浮気。誰にも言えない恥ずかしい過去、子供の頃のエッチな体験など。2000年開設のブログです。

>> 官能小説 告白 体験談 FC2Ranking <<
アダルトサイトです。18歳未満の方の閲覧は固くお断りいたします。18歳未満退場
Total  Since2000.11.01 地域別無料掲示板
学生さんから熟女まで。都道別で相手を選んでメールを送信してください。
ハート北海道
ハート東北
ハート北陸
ハート甲信越
ハート関東 ハート東海 ハート近畿 ハート中国 ハート四国 ハート九州
ハート沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 愛媛 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 香川 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
秋田 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 大分
山形 山梨 群馬 滋賀 山口 熊本
宮城 長野 茨城 和歌山 地域別無料掲示板 宮崎
福島 栃木 鹿児島
ハート都道別で相手を選んでメールを送信してください。 沖縄

清楚な美人妻(BAKUTOさんの奥様)の画像と動画を公開中!

エッチな読み物・投稿・検索 厳選サイト
pic官能小説.com
官能小説の投稿参加型
気軽にご投稿下さい
pic寝取り、時々寝取られ
彼女が先輩と
アナルセックスを・・・
picFC2官能小説Rank
信頼のFC2ランキング
官能小説集
cool禁断の体験 エッチな告白集
赤裸々な体験告白を
毎日更新しています
picエッチな告白体験談ブログ
告白体験談の中で
特にエッチな優れものを紹介
cool内緒の恋愛体験を告白
ネットや2チャンで見つけた
秘密の体験や願望
pic人妻蕩蕩
人妻動画
人妻官能小説
pic正しいH小説のススメ
膨大な量の小説
参加型で投稿可能
cool官能小説セレクション
官能小説投稿サイト
あなたも官能小説家
pic男と女のエッチの秘密
のぞみの友達にも言えない
男と女のエッチな秘密
cool人妻の秘密生活
若妻、熟女妻など
人妻の秘密の告白
cool投稿パラダイス
正しい性の知識を覚え、
大人の情報交換に
cool寝取られ話ファイル
妻の貸し出し、スワップ
友人に寝取らせた話
cool夫婦生活エッチな投稿
女性から投稿された
エッチな夜の夫婦生活
cool愛する妻を他人へ
最愛の奥様を他人に
貸し出し。美しい写真も


ハート地域別 出会い無料掲示板
北海道
 
青 森
新 潟 岩 手
富 山 秋 田
鳥 取 京 都 福 井 長 野 山 形
福 岡 島 根 兵 庫 石 川 山 梨 宮 城
大 分 岡 山 滋 賀 福 島
宮 崎 広 島 大 阪 岐 阜 群 馬
佐 賀 山 口 奈 良 静 岡 栃 木 茨 城
熊 本 和歌山 愛 知 東 京 埼 玉
長 崎 香 川 三 重 神奈川 千 葉
鹿児島 愛 媛
徳 島
沖 縄 高 知

この清楚な美人妻の恥ずかしい体験談はコチラ!

妻子ある男性との不倫で2

今晩は。思い出して書いていたら、感じてきてしまい、とめられなくなったので続きを書きます。その年上の医師の唇はとってもやわらかくて、私の唇にねっとりと触れてきました。はじめは触れるようなキス。

でも、私は自分から口を開き、彼の舌を呼び込みました。彼の舌が私の口の中に入ってきて、私の口の中を優しく愛撫。キスをしたままお風呂場へ行きました。

続き・・の前にエッチな告白体験談
シャワーを浴び、浴槽に後ろから抱かれるように入ると、彼の手が私の硬くなった乳首へ。「こんなになってるよ」優しく耳元でささやかれるとよけいに硬くなっちゃう。

片方の手でもう一方の胸を優しくもみあげる彼。「あっ・・・」その頃には、少しずつ声が漏れ始めていたと思います。背中には、彼の固くなったものが当たっていて、思わず背中側に手を回してそれをしっかりとつかんでいました。浴槽から上がり、ボディシャンプーを手であわ立て、彼の体につけ、胸から背中、腕、足と洗い上げていきます。

もちろん、時々硬く上を向いた彼のものにちょっとだけ触ったりして、じらしたりしました。彼は、「早く触って」と私のほうに彼のものを突き出していました。

たっぷり泡立てた両手で彼のものを優しく包み、上下にこすったり、亀頭部をなでまわしたり。袋の下から、お尻の方までゆっくりと洗いました。

すると彼も両手にボディシャンプーを泡立て、私の体をすみからすみまで洗ってくれました。もちろん、おっぱいとお○○こはたっぷりと時間をかけて。すっかりきれいになった私たちは、なだれ込むようにベッドに横になりました。彼が私の体中をなめ、おっぱいをしゃぶり、お○○こを明るい部屋で思いっきり開いて観察しました。

もちろん彼は医者なので、そんなところは見慣れています。明るいところでむき出しにされた私のお○○こは、ギラギラと妖しく光り、透明な粘液を滴らせていました。

「ほら、もうこんなに出てるよ」というと彼は、私の愛液を舌でジュルジュルと音を立てて飲み、指ですくうとクリトリスに塗り付けました。

「ああっ!」私はクリトリスが大きくて、すっごく感じちゃうんですが、その時も背中がビクッとするほど感じてしまいました。またこの続きを書きますね。

こんなのでいいのかな…。でも、自分は書きながら感じているから、載せてもらえなくても満足です。
関連記事
[ 2017/03/13 ] 浮気・不倫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

年齢認証
年齢認証

18歳未満はブログ閲覧禁止
18歳未満出口

エッチな告白体験談
18歳以上入口
月間人気ランキング
プロフィール

99

女性利用者が告白する体験談をブログに掲載しています。スマホからのアクセスが急増中です。

他ジャンル最新記事
オリジナル動画
告白/連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



官能小説・体験談はFC2BlogRankingで検索が便利→ >>> ENTER <<<

好みの異性にメールを送ろう!(無料)フリーメールで遊べます。
北海道/東北 北海道 青 森 岩 手 秋 田 山 形 宮 城 福 島 東海 愛 知 静 岡 岐 阜 三 重
北陸/甲信越 新 潟 富 山 石 川 福 井 山 梨 長 野 近畿 大 阪 兵 庫 京 都 奈 良 滋 賀 和歌山
関東 東 京 神奈川 千 葉 埼 玉 群 馬 茨 城 栃 木 中国 広 島 岡 山 鳥 取 島 根 山 口
九州/沖縄 福 岡 佐 賀 長 崎 大 分 熊 本 宮 崎 鹿児島 沖 縄 四国 愛 媛 香 川 徳 島 高 知