FC2ブログ
告白体験談 寝取られ動画 人妻画像
女性のエッチな告白、体験談。人妻の不倫、浮気。誰にも言えない恥ずかしい過去、子供の頃のエッチな体験など。2000年開設のブログです。

>> 官能小説 告白 体験談 FC2Ranking <<
アダルトサイトです。18歳未満の方の閲覧は固くお断りいたします。18歳未満退場


エッチな読み物・投稿・検索 厳選サイト
picFC2官能小説Rank
信頼のFC2ランキング
官能小説集
pic寝取り、時々寝取られ
彼女が先輩と
アナルセックスを・・・
pic熟女夜伽物語
夜毎に悶々と燻る欲求を
満たしてくれる熟女達
cool内緒の恋愛体験を告白
ネットや2チャンで見つけた
秘密の体験や願望
picエッチな告白体験談ブログ
告白体験談の中で
特にエッチな優れものを紹介
cool官能小説セレクション
官能小説投稿サイト
あなたも官能小説家
cool禁断の体験 エッチな告白集
赤裸々な体験告白を
毎日更新しています
pic正しいH小説のススメ
膨大な量の小説
参加型で投稿可能
cool女の子が読む小説
女の子が読む
ちょっとエッチな小説
cool寝取られ話ファイル
妻の貸し出し、スワップ
友人に寝取らせた話
cool人妻の秘密生活
若妻、熟女妻など
人妻の秘密の告白
cool投稿パラダイス
正しい性の知識を覚え、
大人の情報交換に
pic男と女のエッチの秘密
のぞみの友達にも言えない
男と女のエッチな秘密
cool夫婦生活エッチな投稿
女性から投稿された
エッチな夜の夫婦生活
cool愛する妻を他人へ
最愛の奥様を他人に
貸し出し。美しい写真も
Total  Since2000.11.01

清楚な美人妻(BAKUTOさんの奥様)の画像と動画を公開中!

この清楚な美人妻の恥ずかしい体験談はコチラ!

かけもちの末に2

2回目の告白です。昨日前に輪姦された3人の内のひとりから呼び出されました。

最近では私はこの呼び出しを待ち遠しく思うようになっているみたいで 「今から○○に来い」と電話がかかってくるとそれだけでアソコが濡れてきちゃうんです。自分でも怖いくらいに。

呼び出されたのは彼のマンションでした。部屋に入ると彼ともう一人知らない人がいました。部屋では私が輪姦された時のビデオが映っていました。

続き・・の前に正しいH小説のススメ

私はどうしていいか分からず部屋の入り口で立ち尽くしていました。 彼はこの友達に借金があるので、何でも言う事聞く女を紹介するからチャラにする
と言う条件で私を呼び出したのです。 「いいな」と聞かれ、私は返事をする代わりに座り込みました。
その時私は知らない男の人に抱かれることの不安よりも(2人で責めてくれればイイのに)と言う不満のほうが強かったかもしれません。

彼は好きにしていいからと友達に言い、部屋を出て行こうとしました。 私は無意識にそして反射的に彼のズボンを掴んでいました。
すると友達が 「いいじゃん、このビデオみたく2人で責めようぜ」と言ったのです。

その時私は自分では分からなかったけどきっと気持ちが顔に出ていたんだと思います。
友達は私の顔を見て「彼女もその方がいいってさ」と笑いながらいいました。
私は思わず顔を伏せてしまいました。


彼は無言で戻って座ると「お前ホントに好きだな」と私に言いました。 私はバッグを抱えてじっと俯いている事しか出来ませんでした。
彼らはテーブルをどかすと私の服を脱がせ始め、すぐにブラとパンティーだけにされました。彼が私の後ろからオッパイを揉み、
友達は私の足を開かせてパンティーの上からアソコを触り始めました。 「なんだ、もう濡れてるじゃん」「乳首も立ってるよ」と言われその言葉でまた濡れてきました。
恥ずかしいはずなのに・・・。 前と同じように両手を縛られ、猿轡をされました。さんざん指や舌で弄ばれいい様にオモチャにされました。

結局彼は私の口で一度だけ出しましたが、友達の方はアソコと口とお尻に1回ずつ中出ししました。でもその日はそれで終わりじゃありませんでした。
彼らは部屋にある物を色々私のアソコとお尻に入れて遊び出したんです。 ボールペンがお尻に何本入るかとか、両方に氷を入れたりとか。
やがて部屋にあるものじゃ物足りなくなったのか、彼らは出て行きました。 私は逃げられない様にテーブルに裸で四つん這いに縛られたままで。


帰ってきた彼らはコンビニの袋を持っていました。中からはキュウリ・ナス・ソーセージ等色々なものが出てきました。

彼らはそれをいれる前に私に見せ、何を入れられるかを必ず言わせてから入れて来ました。
次第にそれは「何を入れられるか」から「何をどこに入れて欲しいか」に 変わりました。私は自分の言葉にも感じてしまい、アソコにナス、
お尻にキュウリを入れられている時には気が変になりそうな程感じていました。

お尻にキュウリのイボイボが出たり入ったりする時にすごく気持ちよかったのを覚えています。
ひと通り入れ終わった後私はお風呂場に連れて行かれ、最後にビールビンをアソコとお尻に入れられました。中身が入ったままのビールビンを。
両方に入れる前に彼らは思いっきりビンを振っていたので、ビンが入ってきた瞬間勢いよく中身がアソコとお尻の中に噴射するように入ってきました。

口からもビールが流し込まれ、私は訳がわからなくなってしまい、失神するように崩れ落ちました。
お酒には強くないのですぐに酔いが回ってきて力が抜けていきました。アソコとお尻からは溢れ出したビールを垂れ流した状態で。

さらに力が入らなくなってしまったお尻からはもっと恥ずかしいものが・・・。

書いていたら濡れてきちゃいました。アソコから溢れてきてもうパンティーが濡れてます。また自分でしてしまいそう・・・
関連記事
[ 2017/12/02 ] 3P・輪姦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ランキング

官能小説・体験談

FC2Ranking入口

>> ENTER <<


月間人気ランキング
プロフィール

99

女性利用者が告白する体験談をブログに掲載しています。スマホからのアクセスが急増中です。

他ジャンル最新記事
カテゴリ別リンク
QRコード
QR
クリックで拡大
スマホから便利です
告白/連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



官能小説・体験談はFC2BlogRankingで検索が便利→ >>> ENTER <<<