FC2ブログ
告白体験談 寝取られ動画 人妻画像
女性のエッチな告白、体験談。人妻の不倫、浮気。誰にも言えない恥ずかしい過去、子供の頃のエッチな体験など。2000年開設のブログです。

>> 官能小説 告白 体験談 FC2Ranking <<
アダルトサイトです。18歳未満の方の閲覧は固くお断りいたします。18歳未満退場


エッチな読み物・投稿・検索 厳選サイト
picFC2官能小説Rank
信頼のFC2ランキング
官能小説集
pic寝取り、時々寝取られ
彼女が先輩と
アナルセックスを・・・
pic熟女夜伽物語
夜毎に悶々と燻る欲求を
満たしてくれる熟女達
cool内緒の恋愛体験を告白
ネットや2チャンで見つけた
秘密の体験や願望
picエッチな告白体験談ブログ
告白体験談の中で
特にエッチな優れものを紹介
cool官能小説セレクション
官能小説投稿サイト
あなたも官能小説家
cool禁断の体験 エッチな告白集
赤裸々な体験告白を
毎日更新しています
pic正しいH小説のススメ
膨大な量の小説
参加型で投稿可能
cool女の子が読む小説
女の子が読む
ちょっとエッチな小説
cool寝取られ話ファイル
妻の貸し出し、スワップ
友人に寝取らせた話
cool人妻の秘密生活
若妻、熟女妻など
人妻の秘密の告白
cool投稿パラダイス
正しい性の知識を覚え、
大人の情報交換に
pic男と女のエッチの秘密
のぞみの友達にも言えない
男と女のエッチな秘密
cool夫婦生活エッチな投稿
女性から投稿された
エッチな夜の夫婦生活
cool愛する妻を他人へ
最愛の奥様を他人に
貸し出し。美しい写真も
Total  Since2000.11.01

清楚な美人妻(BAKUTOさんの奥様)の画像と動画を公開中!

この清楚な美人妻の恥ずかしい体験談はコチラ!

中3の時に先生と5

全裸でベッドに横たえられた私の横に上半身を起した状態で先生はキスをしてきました。舌を絡めお互いの舌を求め合いながら、私は先生の肩や首に腕を廻し・・

先生は私の髪をなでながら、片手は胸元に伸び、乳房を揉み、乳首を指で挟み擦ったりと「んんっ」私の乳首はすぐに硬くなりはじめ、膝が自然に折れて 開いていきました。

続き・・の前に、人妻蕩蕩

『静流ちゃん、すごくHだよ』囁きながら、唇、頬、首筋そして硬くなった乳首に先生の唇が移動し、乳首を含み舌先で転がしていきました。
「あっ・・はぁぁぁ」先生の 舌先がピンっと突き出た乳首を愛撫しきつく吸いついてき下から大きく揉んできました。

私のアソコは既にもう熱くてズキンズキンする位に感じていました。 先生は『ん?どうしたのかな?』焦らすように先生は乳房を揉んだり、舌先で尖った乳首を愛撫し、片手はワキ腹をさすってきました。

ビクッ・・ビクッ鳥肌が立つような感覚足が段々開き、膝を立てた私に先生の手がスルスルっと股をさすりながら、『ここはどんな感じかな?』乳首を舌で転がしながら 先生の手は私のヘア部分を撫で、股間を押しながら指をワレ目に伸ばしてきました。


既に興奮している私のアソコは熱くヌルッとしていた筈、先生が2本の指でスッと なぞるだけで全身が震えていくのが判りました。
「はぅ・・んんっ」先生の唇に押し込むほどに背中をのけぞらせ乳首を突き出してしまいました。

ツンツン中指がアソコの周辺を突付いてはクルンとなぞる、 人差し指はクリを刺激する、「くぅ・・あぁ、せ、先生・・」『ん?まだ何もしてないよ?』クチュ・・クチュ指先で溢れてきた愛液をアソコやクリになでつけてられてしまいした。

もう神経全ては乳首とアソコに集中し、朦朧としている私の足を広げその間に顔をうずめてきました。
片手で腰を抑え、私のアソコを眺めるように広げ、『静流ちゃんの おまんこ、ピンク色だ・・』そう言いながら指先でクリを挟みこすりつけながら先生の舌がアソコに、レロッ・・クチュ・・・ヒダに振動を与えながら愛撫してきました。 「うっ・・んんぁ・・」腰を抑えている先生の手、頭を両手で押さえ悶えてしまいました。


クリを剥かれ舌先で突付き、ワレ目を指で撫でながら焦らすように入口をいじられ続け、声を押し殺していると、『静流ちゃん?この尖ったとこはなんていうのかな?』 私は恥ずかしくて言えないのに更に指で挟み上下に擦り振動させてくる先生、「あぁ・・クリトリスですぅ・・」目を潤ませて答えると先生の舌先が今度はアソコにあてがわれました。

レロッ・・クチュ・・「んんっはぁぁ・・」背中をそらせて悶える私の足を肩で広げて、指先はクリを激しく摘み、擦ったり振動させながら、舌先はアソコをペチャペチャ・・ 舐めたり、吸ったり・・『ここは何ていうの?』ペチャ・・クチュ、チューッ「お、おまんこです」クチュ・・レロレロ『やらしいおまんこだね』先生は私にHな事を言わせるように 仕向け、執拗に舌先で愛撫し、硬くなったクリをいじり続けていました。

全身が震えだし「あっ・・あっ・・あぁぁ・・い、いっちゃう先生!」先生の指使いが激しくなり私は、いじっている先生の指を押さえつけいってしまいました。
「ハァ・・ハァ・・・」放心している私の足を開き腰を抱えるように覆いかぶさってくる先生。私の耳を愛撫しながら興奮した息遣いが聞こえるように『ふぅ・ふぅ・いっちゃった? 静流ちゃん、これから、もっと良くしてあげる』私のアソコに既に勃起したペニスを押し付けてきました・・・
関連記事
[ 2017/12/28 ] 子供の頃 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【中3の時に先生と5】
全裸でベッドに横たえられた私の横に上半身を起した状態で先生はキスをしてきました。舌を絡めお互いの舌を求め合いながら、私は先生の肩や首に腕を廻し・・ 先生は私の髪をなでな
[2012/07/03 06:27] まとめwoネタ速neo
ランキング

官能小説・体験談

FC2Ranking入口

>> ENTER <<


月間人気ランキング
プロフィール

99

女性利用者が告白する体験談をブログに掲載しています。スマホからのアクセスが急増中です。

他ジャンル最新記事
カテゴリ別リンク
QRコード
QR
クリックで拡大
スマホから便利です
告白/連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



官能小説・体験談はFC2BlogRankingで検索が便利→ >>> ENTER <<<