FC2ブログ
告白体験談 寝取られ動画 人妻画像
女性のエッチな告白、体験談。人妻の不倫、浮気。誰にも言えない恥ずかしい過去、子供の頃のエッチな体験など。2000年開設のブログです。

>> 官能小説 告白 体験談 FC2Ranking <<
アダルトサイトです。18歳未満の方の閲覧は固くお断りいたします。18歳未満退場


エッチな読み物・投稿・検索 厳選サイト
picFC2官能小説Rank
信頼のFC2ランキング
官能小説集
pic寝取り、時々寝取られ
彼女が先輩と
アナルセックスを・・・
pic熟女夜伽物語
夜毎に悶々と燻る欲求を
満たしてくれる熟女達
cool内緒の恋愛体験を告白
ネットや2チャンで見つけた
秘密の体験や願望
picエッチな告白体験談ブログ
告白体験談の中で
特にエッチな優れものを紹介
cool官能小説セレクション
官能小説投稿サイト
あなたも官能小説家
cool禁断の体験 エッチな告白集
赤裸々な体験告白を
毎日更新しています
pic正しいH小説のススメ
膨大な量の小説
参加型で投稿可能
cool女の子が読む小説
女の子が読む
ちょっとエッチな小説
cool寝取られ話ファイル
妻の貸し出し、スワップ
友人に寝取らせた話
cool人妻の秘密生活
若妻、熟女妻など
人妻の秘密の告白
cool投稿パラダイス
正しい性の知識を覚え、
大人の情報交換に
pic男と女のエッチの秘密
のぞみの友達にも言えない
男と女のエッチな秘密
cool夫婦生活エッチな投稿
女性から投稿された
エッチな夜の夫婦生活
cool愛する妻を他人へ
最愛の奥様を他人に
貸し出し。美しい写真も
Total  Since2000.11.01

清楚な美人妻(BAKUTOさんの奥様)の画像と動画を公開中!

この清楚な美人妻の恥ずかしい体験談はコチラ!

中3の時に先生と8

先生は私の手を引いてリビングへと移動しながら、『静流ちゃん、先生寂しかったよ全然電話もくれないし』「だ、だって先生、就職活動だって」おどおどしながら立ち尽くす私。
リビングのテーブルにカバンを置き、その前に立ったまま後ろから私の身体を舐め回すような視線を感じながら・・・

『それはそうだけどさ、静流ちゃんの事は忘れてないよ先生』「そ、そうだったんですか、すみません、部活も忙しかったし・・ところで先生、就職決まりそうなんですか?」
『そうだなぁ、この夏には決まりそうかな?』話をなんとか彼の話題から反らそうと努めていたのに・・・

続き・・の前に、官能小説.com

 
時計を見ると19時【そろそろ家には母が帰ってくるし、彼からも電話があるかも】ソワソワしだす私に先生は『でも静流ちゃんは忙しいなんて言って彼氏作ってるし・・・』私はドンっと背中を押され、うつ伏せのままテーブルに押さえつけられてしまい、「あっ・・何」その先を言わさない勢いで足を広げられ、スカートをまくり上げられました。

お尻を撫でながら『こうやって触って貰ってもらってるのかな?』パンティ越しにワレ目を上下させてくる「先生、ごめんなさい」『ん?何を謝ってるのかなぁ?』
先生はパンティを脱がしお尻を撫でつけ、『こんなに可愛いお尻を彼は撫でたり舐めたりしてるのかな?』私は上半身を押さえつけられているにも関わらず、手をバタバタさせて逃れようとしました。

先生は私のお尻を撫でたかと思えばパチンと叩きだす・・・「あっ・・イヤ・・ヤメテ」私の言葉など耳にも入らないように、先生はズボンのベルトをゆるめ、ジッパーを下ろしお尻をひらいて、アソコにペニスをあてがいだしました。
【抵抗すればもっとひどい目にあうかも】テーブルの端を掴み、目をつぶりこの時間が早く過ぎるのを祈りました。

『ほら、先生は静流ちゃんの事考えただけでこんなになってるんだよ?』潤っていないアソコにクイクイッと押し付けてくる先生のペニスは、アソコのひだをこじ開けるように撫でつけ擦り、クリに突き刺すように動かす【ヒクヒクッ、クリが刺激される度にお尻が震える】
『ハハッ・・やっぱり静流ちゃんは先生のおちんちんが感じるんだ?』私が抵抗しないことを知った先生は私のお尻を掴みひろげ、足で更に私の足を開かせて、グイッと無理矢理に入ってきました。

「ぐっ」【濡れてないのに・・】私の中は濡れてないのに、硬くなったペニスは私の腰を押さえつけてグイグイと突き刺し、『んーっ気持ちいいなぁ静流ちゃんのおまんこ』背後で出し入れを繰り返す間、私は耐えようとしていました
・・・でも先生は無反応に近い私にイラだったのか片手を前に廻しクリを指で挟みこすりだして、『ごめんごめん、静流ちゃんはこうしないと気持ち良くないんだったよね』クチュ、クチュ、クリクリクリを刺激され先生の激しい腰使いに徐々に反応してしまう私


「んっ・・はっ・・せ、先生ダメ・・・ごめんなさい」『フフッ、謝らなくてもいいんだよ、もっと気持ちよくなろうね』「あっ・・あっ・・・ハァ・・ハァ・・」テーブルの端を掴み悶え始めてしまった私

グジュグジュ、ブジュブジュ『くぅー、やっぱり静流ちゃんのおまんこは締まるなぁ』腰を打ち付け奥へ奥へと突上げ、激しくなっていく・・・『静流ちゃんが彼氏なんか作るから』『先生が静流ちゃんをHにしてやったのに』そんな事を言われ続けながら激しく出し入れし、『うぅ・・イッチャウよ静流ちゃん』【このままじゃ中出しされちゃう】腰を引き、抜けたと思うと先生は私の腰やお尻にザーメンを放出させました。

私の背中を再び押さえつけ、『逃げちゃダメだよ』スカートを脱がし始めました。【えっ!これで終わりじゃないの?】私の気持ちを読み取ったように先生は『まだまだだよ?静流ちゃん』上は制服のブレザー、下半身は裸の私の腕をつかみ、浴室に引きずっていきました。

先生は私に制服を着たままユニットバスの中に入るように指示しました。【スカートもパンティもリビングだし、逃げられない】観念したように浴槽の中に入ると、<カタッ、ジャーッ>シャワーの水が勢いよく制服めがけて流れてきました。

「いや、先生、いやです」手で覆うようにする私は浴槽の中に屈みこんで抵抗するだけ、先生は『フフッ、静流ちゃんが先生の事を忘れてるからだよ』と言いながら、ブレザーやブラウスにシャワーを掛けていく・・


みるみるうちに私の着ていたブレザーやブラウス、ブラジャーまで水で濡れ、私はうずくまる事しか出来ませんでした。【どうしよう】泣きたい気持ちで一杯の私に、先生は『あーあ、制服がビチョビチョだね?脱いだら?』シャワーを掛けつづけるのです。「先生、ごめんなさい、もう許して」私は懇願するように訴えました。

先生はシャワーを止め、『許す?どうしよっかな?』浴槽でうずくまる私を抱き起こしブレザーを脱がし、ブラウスのボタンを外しブラ越しに乳房を揉みながら『静流ちゃん次第だね?』意地悪な微笑みで私を見つめ、全裸にさせられてしまいました。

浴室から出ると、先生は受話器を手に取り、私の母に連絡するように渡しました。私の肩を抱き乳房を揉みながら私の様子を探るように・・・
「雨に遭って駅で雨宿りしてたら、久しぶりに先生に会ったし、制服も濡れてるから・・先生のお部屋で、少し乾かしてその間に勉強も見てもらってから帰るから」【本当は全て話したいでも怖い】先生は私がそれ以上話しださないようにすぐに受話器を奪い、愛想よく母と会話して切りました。【あぁ・・これから数時間は誰も助けを呼べない】

先生は全裸の私を見つめながら『自分でちゃんとお母さんに話もしたんだし、これからゆっくりお話でもしようか?』ベッドに私を座らせ、先生も横に座ってきました。
震える私に、『どうしたの?静流ちゃん?』「い、いえ・・なんでもないです」『怖いの?先生、静流ちゃんに怖い思いなんてなせてないよね?』髪を撫でながら先生の手が背中を優しく撫でさすりました。

涙をため、必死に泣くことを堪えていた私に先生は『どうして泣くの?先生はこんなに静流ちゃんが好きなのに』うつむく私の顔を覗き込み、乳房を指でいじりだす【その言葉、仕草が怖い】何も言えない私に業を煮やした先生は『静流ちゃん?君は先生のいない間に彼氏を作ってHな事してただろ?だから先生は怒ってる』「わ、私、そんな事してません、勉強だってちゃんとしてた!」

『彼氏なんか作った子が勉強をちゃんとする筈ないさ、どうせ彼氏とHばっかりしてたんだろ?先生にしてくれた時みたいに』そんな言い合いを続けていくうちに先生の語気が荒くなりだし、私の両手をつかみ、先生はリクルート用の自分のネクタイで私の手を後ろ手に拘束したのです。

「先生!!いや・・離して」立ち上がろうとした私の肩を押し、ベッドに倒されてしまいました。『静流ちゃん、先生さっき「君次第だって」言ったよね?
言う事を聞くまでは絶対に帰さない』枕元にお尻から後ずさりして逃げようとする私に詰めよる先生の目つきが険しくなっていったのです。
関連記事
[ 2018/01/25 ] 子供の頃 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【中3の時に先生と8】
先生は私の手を引いてリビングへと移動しながら、『静流ちゃん、先生寂しかったよ全然電話もくれないし』「だ、だって先生、就職活動だって」おどおどしながら立ち尽くす私。リビン...
[2012/07/05 01:43] まとめwoネタ速neo
ランキング

官能小説・体験談

FC2Ranking入口

>> ENTER <<


月間人気ランキング
プロフィール

99

女性利用者が告白する体験談をブログに掲載しています。スマホからのアクセスが急増中です。

他ジャンル最新記事
カテゴリ別リンク
QRコード
QR
クリックで拡大
スマホから便利です
告白/連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



官能小説・体験談はFC2BlogRankingで検索が便利→ >>> ENTER <<<