FC2ブログ
2ショット 告白体験談 寝取られ動画 人妻動画 アブノーマル動画 美少女画像 人妻コラ画像 パンスト画像 体操着画像 動画検索
女性のエッチな告白、体験談。人妻の不倫、浮気。誰にも言えない恥ずかしい過去、子供の頃のエッチな体験など。2000年開設のブログです。

>> 官能小説 告白 体験談 FC2Ranking <<
アダルトサイトです。18歳未満の方の閲覧は固くお断りいたします。18歳未満退場
Total  Since2000.11.01
地域別無料掲示板

学生さんから熟女まで。都道府県別で相手を選んでメールを送信してください。
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 愛媛 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 香川 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
秋田 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 大分
山形 山梨 群馬 滋賀 山口 熊本
宮城 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
秘密の遊びはフリーメールで 沖縄

マダムとおしゃべり館
マダムとおしゃべり館初心者ガイド
副収入アルバイト
●在籍女性
・年齢30代~50代
・一般家庭の人妻、熟女
・バツイチ、シングルマザー
・在籍は7000人以上


●遊び方
・お気に入りのマダムと会話
・脱衣やチラリ、オナニーを見る
・近所のマダムと不倫 etc...


●マダムとおしゃべり館を
無料で楽しむ裏ワザ

①マダムとおしゃべり館に登録
②無料お試しポイント2千円分を受け取る
③さっそく女性を口説く
●在籍女性の目的
・男性との出会い
・性的欲求不満の解消
・暇つぶし、悩み事相談
・お小遣い稼ぎ etc...
●システム
・お互いにカメラの映像を見ながら2人っきりでおしゃべり《2ショット》
・大勢で映像を見ながらワイワイおしゃべり《複数チャット》
・複数チャットを黙って覗き見る《覗きモード》

※男性側のカメラは必須ではありません。キーボードでも可能です。

●管理人から見た【マダムとおしゃべり館】の印象
本当の素人熟女を徹底的に集めた驚異の本物志向サイトです。「口説いて良し」「エロして良し」で、テレビ電話のように実際の映像が映るので、サクラやネカマが入り込む余地がありません。管理人も実際に遊んでみました。正直な所、美人ばかりとは言えませんが、その分本物の素人へのこだわりが強く感じられました。一人で退屈な時やムラムラした時はぜひ一度覗いてみて下さい。
マダムとおしゃべり館へGO!


エッチな読み物・投稿・検索 厳選サイト
picエッチな告白体験談ブログ
告白体験談の中で
特にエッチな優れものを紹介
pic官能小説.com
官能小説の投稿参加型
気軽にご投稿下さい
pic寝取り、時々寝取られ
彼女が先輩と
アナルセックスを・・・
pic男と女のエッチの秘密
のぞみの友達にも言えない
男と女のエッチな秘密
pic新・SM小説書庫
女子高生を羞恥や快楽で
調教するSM小説を掲載
pic正しいH小説のススメ
膨大な量の小説
参加型で投稿可能
New!人妻さとみの秘密の告白
美しく華麗に復活した
人妻ひとみさんの告白集
cool内緒の恋愛体験を告白
ネットや2チャンで見つけた
秘密の体験や願望
coolFC2官能小説Rank
信頼のFC2ランキング
官能小説集
coolエログちゃんねる
悪質サイトを徹底排除
手作業でブログを紹介
cool最高のH体験告白
Hな体験、寝取られ体験
告白ブログの情報収集
cool官能小説セレクション
官能小説投稿サイト
あなたも官能小説家
cool女の子が読むエッチな小説
女の子が語る、人には
言えない恥ずかしい事
cool赤裸々な秘密体験談
ネットで見つけた赤裸々な
秘密の体験談を掲載
cool官能小説 HappyLife
オリジナル官能小説を
無料で公開しています
cool寝取られ話ファイル
妻の貸し出し、スワップ
友人に寝取らせた話
cool月夜桃花の物語
女性の視点からの
オリジナルの官能小説
cool人妻の秘密生活
若妻、熟女妻など
人妻の秘密の告白
coolお姉さま達のエッチ!
エッチな妄想がとまらない
私が気になる画像、動画
cool人妻官能小説蕩蕩
蕩蕩(とろとろ)は人妻専門の
官能小説サイトです
cool禁断の体験告白
エッチな体験を告白。
誰にも言えない秘密
cool女性のH体験告白集
投稿されたH体験告白
女性が濡れるものを厳選
cool萌えコピ
ネットに広がる萌える
エロネタをコピペ
cool愛する妻を他人へ
最愛の奥様を他人に
貸し出し。美しい写真も
coolHな読み物の館
人気の読み物サイトが
集結しています
cool投稿パラダイス
正しい性の知識を覚え、
大人の情報交換に
coolエッチな秘密の体験
男性・女性の過激な性欲に
よる秘密の告白を毎日更新
coolエピソードセックス
全話読破!エッチな
体験談を毎日更新しています
cool夫と妻の秘密の独り言
2チャン、掲示板で
見つけた夫婦生活
cool夫婦生活エッチな投稿
女性から投稿された
エッチな夜の夫婦生活
New!エッチな秘密の体験日記
男性・女性の過激な
性欲による秘密の告白
New!女たちの性書
心地いい孤独を好む
登山者のような男女向け
coolみさとのお部屋
みさとの官能
小説館へようこそ
cool愛と官能の美学
男性も女性も安心して
利用できる老舗サイト
New!オナニー体験告白ブログ
ネットに投稿された男女の
さまざまなオナニー体験談


[R18]セフレとしてお付き合いのある人妻たちの画像を展示する[PR]


新着素人動画

秘密の遊びはフリーメール
人妻 熟女出会い



映画館と電車で痴漢

前回の続きです。深夜映画館で思いっきり痴漢されて朝になっちゃってたので、とにかく家に帰ろうと地下鉄に乗り込みました。
ブラとショーツは持って行かれたので、ノーパンにジーンズ、ノーブラにブラウスという格好・・・

地下鉄はすし詰め状態で、約二十分身動きできない状態、すると、乗り込んですぐ、後ろの人がノーブラの胸をつかんできたの。
「みてたでぇ、スケベやなぁ、まだ乳首立ってるやんか、もっとしてほしんやろ」と、さっきの痴態を見られていたことと、ノーブラノーパンだって事であたしは声を出せませんでした。

続き・・の前に、正しいH小説のススメ

 
後ろから抱きかかえるように手を回してきて、ドアの隅まで押し込められて上の方からブラウスに手を突っ込まれて乳首を痛いくらいに捕まれたとき、思わずビクッと反応しちゃいました。
身長が低いのでさすがに下の方には手が届かないので徹底的に胸をいじめられて思わず感じてきてしまい体を預けてしまってました。


声もかすかに出ていたでしょう、手すりのところに座っている人がちらっとあたしを見ると、鞄で隠すようにして、ジーンズの上からさわってきました。

そしてすぐファスナーを下げると、ノーパンに気づきにやにやしながら手を突っ込んできました。
胸を嬲られて感じていたあたしはもうあふれていたので、抵抗もなく指はするっとあそこに入り込んでクチュクチュいやらしいおともしていました。

乗換駅で乗客がほとんど降りてしまい、あそこにつっこんでいた人も降りていくまでそのままいっぱい触られてもうメロメロになっていたあたしに後ろから胸をいじっていた人が耳のそばで「イキたいんやろ、イカせたるよって次で降りるか?」と、あたしももう理性はぶっ飛んでたから素直に頷いてしまいました。

降りた駅はもろホテル街、なのに、ホテルには入らないで、まずは駅のトイレで配管にしがみついて後ろから腰を持ち上げられて突き上げられていました。
はっきり言って何回イッタか覚えてないくらいイキまくってしまいました。最後にはくたくたになったあたしを抱いたまま彼もいっぱい出してました。


「おまえむちゃくちゃスケベやなぁ、ええ声で泣くし、ちっちゃいくせにええ体してるわ」と言われてキスされたときはもう離れられなくなってました。
この後、彼とつきあうことになり、ホテルでするときはSMだし、時々は満員電車でカレが触ってるときもほかの痴漢に触られたり、屋外でエッチもしました。

時には電車の高架下の金網に縛られて放置されたり・・・・あたしのM性はカレが開発しました。結局3年ほどはカレのおもちゃでしたね。
でも、本当は、映画館の痴漢から延々続いたあの時の快楽が一番良かったです。

最近は電車に乗ることもなく、痴漢もされないし・・・ちょっとつまんないの、またノーパンノーブラで深夜映画に行きたいなーと思いながら、夜は出かけられないのでさみしいです。
関連記事
[ 2014/06/07 ] 痴漢・盗撮 | TB(0) | CM(1)

現在オンライン中のマダム >>> 無料ポイント+体験レポート <<<

毎日痴漢レイプ、週に一度はそのままホテルや野外で・・・
この生活がもう3年も続いている17歳高3です。

私の初体験は12歳。中1の時、2コ上の先輩とでした。何度か普通のセックスをして、その後同級生に乗り換えた後も2人と続いていました。ただそこまでは普通のセックスで、イクこともありましたが、人並みのイキ方や感じ方の1年ほどだったと思います。

でもその後その同級生の4コ上のお兄さんとその友達に3Pされてから私の体は強姦や輪姦、無理やりや拘束されてヤられるのが大好きになってしまいました。

お兄さんたちによって2股を止めさせられ、その後1年ほどはお兄さんとその友達たち(主に3・4人が定番の顔ぶれでした)に週に1・2回輪姦・野外・拘束など、いろんな方法でいろんなところをセメられ、アナルセックスも覚えこまされました。私は9歳の頃、生理が始まって間もない頃に事故で一時入院をし、そのときに院内感染でかかった病気によって子供が出来にくい体になっています。そのため、お兄さんたちとのセックスは全てが生中出し。おまんこにも口にもお尻にも、みんな容赦なく精液を注ぎこんできます。

私はうまく勉強や学校生活、友達付き合い、勉強をこなし、その裏側で性奴隷になる生活にとても満足していました。
でもそんな生活は長く続かず、私が中2になった頃から4コ上のお兄さんたちは就活がうまくいかず、私と遊んでいる暇がだんだんなくなったのです。

週に1・2度だったセックスがだんだん遠のいて3ヶ月もしなくなりました。
そんなある日、事は起こったのです。

私は普段、関西で痴漢の多いことで知られる路線を使っていますが、それほど痴漢にあったことはありませんでしたし、痴漢にあってもお尻を触られる程度でした。

でもその日は友達との約束があって普段は乗らない始発近くの電車に乗りました。私が乗る駅はその路線の初めのほうにあり、降りる駅は終点近くです。乗車時間はほぼ40分程度。

普段、毎日ギュウギュウづめの路線ですが、始発近いからと甘く見ていると遅れる寸前になり、一番近くの満員近い車両に飛び込む羽目になってしまいました。

飛び込んだ直後から周りの人にぐいぐい押され、私は扉が閉められる前には車両穂壁際近くに押し込められました。後日よく見るとその車両だけがやけに混んでいて、他は一杯ながらそこまでひどくはなかったことに気がつきました。そしてその車両がそういう車両だと言う事も…

とにかく飛び込んだ私は周りから押されながらも一息つきましたが、次の瞬間、身をすくめました。
電車が動き出すと同時に、二本の手が私のスカートを逆さにめくり上げてパンツの中に直接入ってきたのです。

これほど大胆であからさまな痴漢行為に、私はしばらく呆然となり、何が起こったかわたりませんでした。
そんな私の自失の隙をついたように、2つの手はあっさりと私のお尻とオマンコの割れ目に滑り込み、それぞれ、クリと穴に手マンを始めました。

私は久しぶりに自分以外の手で加えられる愛撫に、一瞬で落ち、別の意味で公衆の面前であることにドキドキし、声をあげたり、抵抗したり、逃げようと言う気はまったく起こりませんでした。

そんな私の様子を見たのか、今度は別の手が私のパンツを器用に足も使ってずり下げ、私の下半身をむき出しにしました。
私は満員電車の中で下半身をむき出しにされ、その股間を弄ばれ始めたのです。

私はその危険なシュチュエーションとくわえられる熟練の指技に恍惚となり、電車の天井を仰いでため息を吐き出しました。

その時、一斉に周りの男の人たちが身をよじってこちら向きに立ちなおしたのが分かりました。
そしてそれを合図にか、私の後ろ側の誰から私の右足の膝裏を持って脇に脛が付くほど高く折り掲げたのです。

私の、弄ばれているむき出しの股間が大きくあらわにされました。
そして伸びてきた手はもはや何本か分かりませんでした。上の制服もたくし上げられ、ブラも首まで引き上げられて上半身も半むき出しです。その胸や背中、お腹を撫ぜる手たち。乳首をつまんで刺激する手たち。お尻や太ももを撫ぜ回す手たち。そしてクリを刺激する指。オマンコに侵入してくる指。アナルに滑り込む指。

私の体にはおそらく10本以上の手がまとわり付いていたと思います。
そんなむちゃくちゃにされた状態ながら、私はその事自体にも異常な興奮を覚え、上を向いて声を出さないように吐息を吐きました。

驚く事に電車が走り始めてからこうなるまでほんの数分でしたが、後日聞くとそれが一部で公認されている痴漢専用車両だと言う事でした。

道理で女の人はほとんど乗っておらず、車両内は異常な熱気と混み具合で中へ中へと押し込まれ、皆の手際も早いわけでした。

しかし私はそのときはそんな事など知らず、ただ半分ひやひや、半分ドキドキしながら、もっともっとと体が求めるのを抑え切れませんでした。
そしてそれは速やかに叶えられました。

私のかろうじて爪先で立っているもう片方の左足も膝裏から抱えあげられ、完全に男の人たちの手によって宙に浮かされ、股間を左右に大きく広げきられました。

私は身長は高くないので、抱え上げられたことで周りを囲む男の人たちの手はよりいっそう触りやすくなった股間に殺到してきます。また肩こりなどを患いやすいのでヨガをしている為、関節は柔らかく、股関節はほぼ両真横に180度以上の角度で開ききります。
いわゆるM字開脚を楽に、両膝を脇下につけて平らに開ききれるのです。

あられもない姿に、何人もの人の手が群がり、オマンコやお尻の穴にも数本の、違う人の指が一杯に入ってきました。
私はあっという間に濡れて声を上げんばかりに腰を震わせました。
すると一人の男が完全に脱がされた私のパンツを私の口に押し込んできました。

声を出させない為だな、と分かりましたが、そのときの私にははいていたパンツを口に押し込まれて声をふさがれ、数人係で弄ばれている自分の状態に酔いきって、そうされたことにすら興奮を覚えてよりのけぞりました。

その時、オマンコをかき回していた指が一斉に抜き取られました。あれ?となり、思わず下を向こうとした私は次の衝撃に口に押し込まれたパンツ吐き出さんばかりに大きな息を吐きました。
私の正面にいた男の人のペニスが一気に奥まで突っ込まれたのです。

私の頭の中は真っ白になりました。
ここまで大胆且つ、異常な痴漢をされた事などありませんでした。自分でも驚くほどこんな自分の状態に興奮して、体は更なる快楽を求めていました。
しかしそれでも、公共の場である電車内で本番をされるとは思ってもみませんでした。

痴漢がエスカレートしたレイプや行為などのことは知っていましたが、半信半疑で、電車と言う多数の、どんな人がいるかも分からない公共の場でヤレルはずなどないと、完全に思い込んでいました。

しかしその思い込みはこの電車に乗って数分で打ち砕かれ、私はあられもない姿で、どこの誰かも分からない男たちに体中を手と指で弄ばれた挙句、オマンコに、どこの誰とも分からない男の、生のペニスを一気に奥まで突っ込まれたのです。

私は自分でも声がでない事に驚くほどのショックを受け、愛液でヌルヌルになった膣で男の生のペニスを締め付けました。
男はそんな私にお構いなしにすぐに早いピストンを始めました。

私は時折漏れる「う…ッ」とか「あ…ッ」とか言う自分の小声を聞きながら周りと私の中の男に好きなように揺さぶられ、真っ白な頭に芽生えた、何かが壊れる音と何かが芽吹く音に気をとられて、何も出来ずに、導かれるままに両方の手を周りの男たちのペニスにあててこすらされました。

そして男のペニスの先がGスポットを擦ったときに、今度はお尻の穴にもすばやく、しかし一気に後ろの人のペニスがねじ込まれました。

私は詰まった息をしかし甘い吐息と共に吐き出して意識を股間に集中しました。

私は今、公共の場の、多くの人前で、多くの人の視線と手に晒されながら犯されている…

誰も彼も助けるどころか、その様子を唾を飲み込んで見つめている…

いや、みんな私に突っ込みたがっている…

いや、みんなに犯される… オマンコも、お尻も、全部…

そんな妄想が、いえ、妄想ではなく現実が突きつけられ、私は一気に淫乱な本性のままに腰をくねらせ始めました。

早朝の満員電車の中で宙に抱え上げられて生のペニスで両方の穴を激しく突き上げられ、私はとてつもないエクスタシーを感じました。

もっと…もっと…と心が叫ぼうとしたとき、しかしさっさとオマンコのペニスが大量の精液を放ってしまいました。
それでも私は抜かないで!とばかりに膣を絞めましたが、愛液と精液でグチュグチュになった膣からペニスはあっさりと去ってしまい、吐き出された熱い精液が零れ落ちようとしました。

しかしそんなもの欲しそうな私のオマンコにすぐにまた別のペニスが勢いよく突き入れられました。
私は今度こそ小声でしたが声を上げました。

ぐちゃぐちゃのオマンコを、そのペニスは子宮口まで突き進んで、一気に加速したピストンを始めます。それに遅れて今度はお尻でも激しいピストンから大量の精液が放たれました。

お尻のペニスもすぐに抜かれ、しかし、精液が漏れるより早くすぐに別のペニスが押し入ってきます。

次々と、もはや射精する為だけに即効ですばやく、挿入、ピストン、射精、交代を繰り返す何本ものペニスに、私は周りの人全員が痴漢であり、私の胎内に射精しようとしている事を悟って、自分が本当に精液便所にされた事を知りました。

でもそれすらも数ヶ月セックスをしていなかった飢えた淫乱な私には夢のような事に思えて、私はされるがまま、にされ、突っ込まれるがままに突っ込まれ、射精されるがままに吐き出されて、尚且つ、イキ、喘ぎ、体をくねらせて前後の穴をひくつかせて更なる陵辱を催促しました。

もうどうなってもどうされても構いませんでした。
何もショックはなく、いえ、本当にネットなどで言われている公共の電車内での痴漢レイプにあったことに、そしてその驚くほどの過激な状態に心底ショックを受け、しかもこれ以上はないと言う喜ばしいショックに恍惚となりました。

はっきりは数えていませんでしたが、オマンコには7人ほどが射精し、お尻はそれより少なかったようですが、何発も注ぎ込まれたところで周りがそそくさと身なりを整え始めました。
いつの間にか私の降りるはずだった駅を過ぎ、終点前でした。

私は最後に射精した男たちによって、両方の穴からあふれ出ている精液を口の中に押し込まれたパンツでふき取られ、下ろされて上下共に一見分からないように制服を調えられました。

興奮と何度もイカされたことでガクガクふらふらしている私は両側から男たちに支えられ、やがて開いたドアから人並みにまぎれるように外に出されました。

電車を降りるともはや今の今まで車内で起こっていた異常な興奮などまるでうそだったかのように、平然と足早に去っていく男たちと、対照的にガクガクのふらふらになって、疲労感を顔一杯に漂わせた私との間には、先ほどまで心身ともに繋がっていたものが何一つ見出せません。

ふと顔を上げると同じ車両から後2人、同じような状態の女性が出てきました。しかし彼女たちはOLのしゃっきりした服装にすがるように、かろうじて自分の足で立ち、しっかりと一人で改札に歩いていき、消えていきました。

私は半分二人の男に支えられるようにしてふらふらと歩き、何とか改札を通りましたが、自分がどうすればいいのか分からないまま、男たちに支えられたままに促されて歩きました。

そのうち男たちに支えられたまま駅を出、数分、まだ早朝の道を歩きましたが、構内を出たあたりから膣からもお尻からも男たちに注ぎ込まれた精液があふれ出し、両足を伝って地に落ち始めました。

そんな様子を見た男の一人が私の耳元でそっと言いました。
「ずいぶん好きなんだね。今日はもう学校休んじゃえよ。せっかくだからもっと楽しもう」
私はその声に顔を上げ、相手の男を見ました。

結構ハンサムな、好青年と言った感じの人です。この人に車内で痴漢され、本番生レイプまでされたと言っても信じてもらえないような風貌です。

見回すともう一人、反対側から支えている男の人もそうでした。
そして後ろにも5人本当にごく普通の2・30台の男たちがついてきていました。

私はそのまま少し歩かされ、ラブホテルに連れ込まれました。
多人数の入室もOKらしく、何もとがめられず私たちは部屋に入り、典型的な円形のベットに私は放り投げられました。

すぐに男たちはメールをしたり小声で電話を掛け始め、おそらく会社や相手などに欠席などのほう事を始めました。
そして私も促されました。

私は学校で待っているであろう友達に電車で気分が悪くなったkら今日は欠席する。学校にも言っておいて欲しいとメールを打ち、心配そうな返信に適当に返して、ベットに疲れた四肢を伸ばしました。

男たちもそれぞれの作業を終えると次々とスーツやシャツを脱ぎ始め、全裸になる者やパンツだけの者、ズボンもはいた姿の者に分かれましたが、全員が私の横たわるベットを囲みました。

「名前なんていうの?」
「歳いくつ?」
「高校生?」
「知ってて乗ったんじゃなさそうだったよね?」
男たちは次々に質問しながら私の制服を脱がし、ブラをはずし、靴下まで脱がせて全裸にしました。

「まだあふれてきてるよ」
電車に乗ってすぐからずっとあらわにされっぱなしの股間から、次々とあふれる精液にみんな注目しつつ、それぞれ私に触れてきます。

「ええ~っ! まだ中2!?」
「そんな歳であんな淫乱なんだ~?」
「ほんとに知らなかったの?」
「アナルの経験もあるよね?」
男たちは私の答えにいちいち驚きならが次々と手で、指で、口で、私のからを弄び、攻め立ててきます。

「セックス大好き…っ もっと大勢にもっと一杯いろんな事されてイキまくりたい…っ あああんっ 中に出しても妊娠しないから…もっと一杯いろんなことして…っ」

私は容赦なく攻め立ててくる7人の男たちの間でもみくちゃにされながら電車で出せなかった分も大声を上げて喘ぎ、叫び、むせび泣いて、卑猥なことを甘えた口調で言い連ねて、男たちの欲情を刺激しました。

そして7人の男たちの精を限界まで絞り上げ、3つの口を精液であふれかえるほど満たされて、何度も痙攣して潮を吹き、白目を抜いて時に気を失いながらそれでも、もっともっと、とせがんで最後は精根尽き果てた男たちの手やバイブでイカし続けてもらい、辺りが暗くなるまで思う存分欲望を開放しました。

男たちはあきれると共に喜んで、普段の通勤電車でも痴漢レイプは出来るけど、普通の男女が多いから危険をはらむ為、早朝の指定車両で、したい男として欲しい女が暗黙の了解のもと乗り合わせてプレイを楽しんでいる事。
それは毎朝であるが大体は常連が多い事。私のような飛び込みは珍しいこと。
そのまま駅構内の身障用のトイレで続ける事もあるが、仕事を休んでまでヤリタイ人間同士がいた場合はこのように最寄のホテルにいってすること。身障用のトイレを使用する場合は見張りを一人外において、少なくとも通勤ラッシュまでに終わらせる事。

女性一人に対して多人数が相手となる為、常連でも女性は週に1・2回の場合が多く、ほとんど毎日獲物不足であること。でも秘密がばれると困るので募集などしないこと。お互い素性は秘密で聞かない答えない。でも互いの希望があればメアドのみなら男同士でも教えあう。…それらを教えてもらい、またして欲しかったら来なさい。君は最高にそそるし具合もいいし、何よりこれ異常ないくらい歳若いのに淫乱で絶倫だから仲間もみんな大歓迎するよ。でも秘密は漏らしちゃダメだよ。して欲しいって子なら別だけどね。でも出来るだけ内緒で。

男たちはそういって暗くなった道をホテルから去っていきました。
私はまだ夢を見ているような心地でしかしパンツのない、スースーする股間に眼を覚まされるような思いで男たちを見送り、自分も帰途につきました。

私の家は放任主義で父親は単身赴任。母親も出張の多いバリバリのキャリアウーマンで私は普段は祖母と暮らしていますが、この祖母も自分の趣味に没頭するタイプで私のことには関心は薄く、ほとんど同居人といった程度でしかありません。

ですから突然朝早くから学校に行こうと、夜遅く帰ろうと、学校を休もうと、口先だけの言い訳でもすれば、あとは警察の厄介になったり、成績が落ちたりしなければ誰も何も私の行動に口を出しません。

私はこんな環境に感謝しながら当然のように翌日から早朝のあの車両に乗り始めました。

結果、私はたぶん、あの車両のことを知っていて乗っている男の人全員に犯されたと思います。毎日毎日、前も後ろも少なくとも毎日5人以上の男の人が、私の乗る駅から終点までの間で出来るだけ多くの男のペニスに私の穴が回るように私の両穴をすばやく輪姦します。

すばやい挿入に、すばやいピストン、射精と交代。それがスムーズに流れ作業のように、しかししっかりと陵辱の淫靡さと強引さを持って、私の両穴は強姦魔が満員の電車の中で次々と姦わされます。

そして終点に着くと即座に身障用のトイレに移動し、ヤリそびれた数人に今度はトイレで犯され、ラッシュが始まる頃には反対車線の電車で目的の駅に戻り、学校に行きます。
毎週土曜にも同じように乗りますが、土曜はそのまま終点駅からホテルや人気のない山などに行って、夜まで何人もの人と精根尽き果てるまでヤリ続けます。
もちろんいろんな道具などを使ってもしてもらいますし、何度か山では常連さんの飼い犬との獣姦も経験し、オマンコもアナルも犬に犯される経験もしました。

身障用トイレでも犯しつくされた後、バイブを精液まみれの両穴に突っ込まれ、バイブが落ちないように貞操帯を履かされ、そのまま学校に行かされたこともあります。

金曜日に朝からそのままホテルに行き、連絡先交換をしている人たちが集めた仲間を次々と呼び、最終、日曜の夜までずっと合計31人の男の人とやり続けたこともあります。
犬も連れ込まれ、いろんな道具を使われ、媚薬なども使って飲み食いすらせずに胎内を精液で満たして、最後は両穴に極太のバイブを入れられて今度は外せない鍵付きの貞操帯履かされ、スイッチをマックスにして明日の朝、同じようにあの車両で外してもらうまで、家でもアダプターをコンセントに差して充電が切れないようにしながら翌日までイキ続けることを強要されたこともあります。

最近はそのために金曜日は学校を休んでしまう事が多くなり、維持間でも、一分でも長く男たちに犯され嬲られる時間を惜しんで生活しています。

でも受験が終わり大学に入ればもっともっと時間に余裕が出来ます。そうなったときのために今はみんなの連絡先を教えてもらって、もっと広く多くの男の人を求めてもっともっと長くもっともっと多くの人に犯してもらいたくて、輪姦の輪を広げています。みんなは本当に普通の人ばかりで家族や同じくらいの娘がいる人もいるので口は堅いし、私の淫らな写メなどを撮っても人に見られるようなことをしたり、ネットに乗せても私やみんながばれない載せ方をしてくれていますが、私はこの快楽をもっと強く深く長いものにするためならどんなことでもしもいいと言う欲望もあります。

この車両の為に、この快楽のために大学も選んだようなものです。
そして私は夏休みになっても相変わらずこの早朝の車両を利用しに向かいます。

みんなとの固い約束があるので路線名や車両、時間帯など教えられませんが、これを呼んだ方で私としたい方はどうにか探して乗ってきてください。
一人でも多くの日が私を犯しに来てくれますように…
[ 2013/08/16 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

年齢認証
年齢認証

18歳未満はブログ閲覧禁止
18歳未満出口

エッチな告白体験談
18歳以上入口
推奨ブログ検索サイト

えろぐちゃんねる
安全な人気ブログを手作業で紹介


ランキング

官能小説・体験談

FC2Ranking入口

>> ENTER <<


月間人気ランキング
プロフィール

99

Author:99
サイト運営12年の管理人が女性利用者が告白する体験談をブログに掲載しています。スマホからのアクセスが急増中です。

他ジャンル最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
クリックで拡大
スマホから便利です


官能小説・体験談はFC2BlogRankingで検索が便利→ >>> ENTER <<<

好みの異性にメールを送ろう!(無料)フリーメールで遊べます。
北海道/東北 北海道 青 森 岩 手 秋 田 山 形 宮 城 福 島 東海 愛 知 静 岡 岐 阜 三 重
北陸/甲信越 新 潟 富 山 石 川 福 井 山 梨 長 野 近畿 大 阪 兵 庫 京 都 奈 良 滋 賀 和歌山
関東 東 京 神奈川 千 葉 埼 玉 群 馬 茨 城 栃 木 中国 広 島 岡 山 鳥 取 島 根 山 口
九州/沖縄 福 岡 佐 賀 長 崎 大 分 熊 本 宮 崎 鹿児島 沖 縄 四国 愛 媛 香 川 徳 島 高 知