FC2ブログ
告白体験談 寝取られ動画 人妻画像
女性のエッチな告白、体験談。人妻の不倫、浮気。誰にも言えない恥ずかしい過去、子供の頃のエッチな体験など。2000年開設のブログです。

>> 官能小説 告白 体験談 FC2Ranking <<
アダルトサイトです。18歳未満の方の閲覧は固くお断りいたします。18歳未満退場


エッチな読み物・投稿・検索 厳選サイト
picFC2官能小説Rank
信頼のFC2ランキング
官能小説集
pic寝取り、時々寝取られ
彼女が先輩と
アナルセックスを・・・
pic熟女夜伽物語
夜毎に悶々と燻る欲求を
満たしてくれる熟女達
cool内緒の恋愛体験を告白
ネットや2チャンで見つけた
秘密の体験や願望
picエッチな告白体験談ブログ
告白体験談の中で
特にエッチな優れものを紹介
cool官能小説セレクション
官能小説投稿サイト
あなたも官能小説家
cool禁断の体験 エッチな告白集
赤裸々な体験告白を
毎日更新しています
pic正しいH小説のススメ
膨大な量の小説
参加型で投稿可能
cool女の子が読む小説
女の子が読む
ちょっとエッチな小説
cool寝取られ話ファイル
妻の貸し出し、スワップ
友人に寝取らせた話
cool人妻の秘密生活
若妻、熟女妻など
人妻の秘密の告白
cool投稿パラダイス
正しい性の知識を覚え、
大人の情報交換に
pic男と女のエッチの秘密
のぞみの友達にも言えない
男と女のエッチな秘密
cool夫婦生活エッチな投稿
女性から投稿された
エッチな夜の夫婦生活
cool愛する妻を他人へ
最愛の奥様を他人に
貸し出し。美しい写真も
Total  Since2000.11.01

清楚な美人妻(BAKUTOさんの奥様)の画像と動画を公開中!

この清楚な美人妻の恥ずかしい体験談はコチラ!

社長の奴隷に

5年前のことを書きます。結婚して1年くらいの頃のことです。主人とは学生の頃からの付き合いで、お互い就職後は遠距離恋愛をしていました。
結婚して、仕事をやめ、主人のところに来たけれど、知ってる人もいなく毎日1人で退屈な日々を過ごしていました。

楽しみといえば、ショッピングでしたが、いつの間にか借金するくらいになっていました。かと言って、主人にも相談できず、パートをすることにしました。
もちろん、主人には1人で寂しいから、友達を作りたい、外に出たいとかそんな言い訳をしました。

最初、主人は反対しましたが、仕事が忙しく帰りが遅い日々が続いていたこともあって、なんとか承諾を得ました。
パート先は2駅離れたところにある不動産屋で、40代後半の上品な感じの男性1人(でも「社長」って呼んでました)でやっていました。

続き・・の前に男と女のエッチの秘密
主人には不動産屋で事務パートとしか言ってませんでした。仕事は社長と二人で、事務と秘書を兼ねた感じでした。
ひと月ほど経って、そろそろ仕事に慣れてきたからと飲みに連れて行ってもらったときに、どうしてこの仕事を始めたのって聴かれたときに、少し酔ってたせいもあるかもしれないけど、主人に言えない借金があるから、その返済のためと本音を言ってしまいました。
 
それなら、早く借金を返したほうがいいねと言われて、そうですね、がんばりますと応えました。次の日、社長が昨日の件で、お願いがあるって言うの。
これから、制服を渡すから、毎日制服を着て仕事をしてくれれば、時給を上げるっていうことでした。
 
制服ならいいですよって二つ返事でOKしたんだけど、着てみると股下10cmくらいのマイクロワンピースでした。
しかも、下着はTバック、パンストはオールスルーのベージュ系、そしてハイヒールという格好です。

若い頃はこんなセクシーな格好をしていたけど、いくらなんでも、既婚女性がこんな格好で仕事するのは恥ずかしいですと答えたんだけど、時給の件で説得され、OKしてしまいました。
こんな格好で接客すると、屈んだり、椅子に腰掛けたりするとパンチラになっちゃうので、姿勢を気にしながらぎこちない対応をしてました。

それがかえって男心をくすぐるのか、来客が多くなりました。私も見られることに快感を感じてきて、パンチラくらいならどうぞって感じで、男性の視線を楽しむようになりました。
だけど、1日が終わるとTバックショーツにシミができるくらい濡れていました。

ある日帰り支度をしていると、社長が「れいこさん、これを見てご覧」と言うので見ると、私のパンチラ写真が何枚もありました。
たたみかけるように「最初はいやだなんて言ってたけど、実は見せるのが好きなんだね」と言われました。

「そんなことありません」といったのもつかの間、両手を掴まれて後手に縛られました。そして脚をMに広げられ、「ほら、Tバックにシミがついてるよ・・感じてたんだね」と椅子に身体を固定されました。そして、立て続けにフラッシュがたかれて、写真を撮られました。

「こんな写真をご主人が見たら、びっくりするだろうね、れいこさんがこんなに淫乱だったなんてね」「ち、違います、やめてください」などと抵抗しましたが、ストッキングの上から指でなぞられ、濡れてるのがバレバレです。

「ほうら、身体は正直じゃないか」といやらしい言葉で辱めます。そのまま舐めてきました。はじめのうちは、こらえてたけど、いつのまにか喘ぎ声に変わっていました。
主人とのセックスが淡白で、回数も少なかったせいか、社長の愛撫に簡単に堕ちてしまいました。その日、社長の剛棒を受け入れ、3回くらいイッてしまいました。

その日以降は、社長と秘書っていうより、ご主人様と牝奴隷のような関係になってしまいました。リモコンロータを入れたまま、仕事をしたり、通勤時も制服着用して痴漢プレイしたり、牝奴隷の契約書にもサインさせられました。

主人に申し訳ないと思いながらも、社長との倒錯的なセックスが麻薬のように襲ってきました。主人とのセックスでは得られない快感が私を牝奴隷にしていきました。
取引先の間でも、ちょっとしたAVアイドルのようになり、セクシーな写真撮影会やお得意様には何度も抱かれました。

こんな生活が2年ほど続きましたが、主人が転勤になりました。そのとき、一瞬、離婚して社長の牝奴隷として生きていこうかとも思いましたが、さすがに思いとどまり、主人に付いてきました。
でも時々、身体が昔のことを思い出して、疼いてしまいます。そんなときは、年甲斐も無くそのときの制服を着て外出して、男性の舐めるような視線を浴びて、1人でオナニーしています。
関連記事
[ 2017/11/11 ] 浮気・不倫 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【社長の奴隷に】
5年前のことを書きます。結婚して1年くらいの頃のことです。主人とは学生の頃からの付き合いで、お互い就職後は遠距離恋愛をしていました。結婚して、仕事をやめ、主人のところに来
[2012/04/10 10:35] まとめwoネタ速suru
ランキング

官能小説・体験談

FC2Ranking入口

>> ENTER <<


月間人気ランキング
プロフィール

99

女性利用者が告白する体験談をブログに掲載しています。スマホからのアクセスが急増中です。

他ジャンル最新記事
カテゴリ別リンク
QRコード
QR
クリックで拡大
スマホから便利です
告白/連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



官能小説・体験談はFC2BlogRankingで検索が便利→ >>> ENTER <<<